アフィリエイトに最適な媒体と手法は何なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


こんにちは、もときちです。

最近アフィリエイトの仕組みとか、良いところなどを記事にしていましたが、

今回はその中でも、どの媒体が一番優れているのか

(ブログタイトルから想像がつくと思いますが…)

 

また、ブログを使うアフィリエイトには、どのような手法があるのかを

まとめたので読んでみてください。

 

メリットは赤デメリットは青で塗っていきます

 

媒体の種類

ブログ

初めにブログです。よく受けの媒体と言われます。メリット

まず、豊富なテンプレートがあるため、HTML(コードを使ってサイトをデザインすること)の知識

 がそこまでいらず、初心者でもつくれます

そして、wordpressで有料のドメイン(ウェブ上の地図)を使ってバックアップを取っていれば、パソコンが壊れても復旧できる

 

特性として、画像や動画を貼ることもできますし、

読者に関連した記事を見せることが出来ます。

また、コメントやお問い合わせで読者と交流できるのも魅力的です。

逆に

自分のタイミングで見せたいものが見せれなかったり、更新頻度が低いと読者に忘れられてしまう可能性もあります。

メリットのところにも書きましたが、無料のブログだと削除される恐れがあります

 

ブログはスピード感は無いけど、記事を書いていくことで、検索エンジンからのアクセスも増えて

どんどん成長していきます。アフィリエイト全般に言えますが継続が大事ですね。

 

メルマガ

読者の個人的なメールに送れるのでブログに対して攻めの媒体と呼ばれる。

 

良いところは、・自分が今伝えたいこと個人のフォルダに送ることが出来る。

       メルアドがあれば、配信スタンドが無くなっても、違うところから送れる。

       ステップメールという機能を使えば、自動でセールスも可能

       検索エンジンに左右されないので、好きなタイトルをつけれる。

 

 

デメリットは

費用が掛かる。毎月使用量がかかります。

集客が大変→あなたが何か有益な情報を発信していないと登録してくれません。

過去に配信した内容は見れない。途中から見た人にどう対応するかが大事

画像や動画が使えない。文字だけで勝負しないといけない。

 

登録してくれたら、すごい攻撃力を持つが、テクニックと費用がいるので、

まずはブログから練習する方がよいと思います。

 

SNS

ソーシャルネットワーキングサービスの略で、TwitterやFacebook、

インスタグラムなどがあります。

それぞれ、色んな層の人がいて媒体ごとにターゲットを狙いやすいし、拡散がしやすいです。
もちろん無料でできるのも強みです!

しかしあくまで、「ソーシャル」のための媒体なので、アカウントが凍結される
可能性がある。

拡散能力があるので集客のみに使うのがよいと思います。

ユーチューブ

言わずと知れた動画サイト、右上や動画中に広告を流し、

再生数に応じた報酬をもらえる。

報酬が安いため、かなりの動画数と再生数が必要(再生数の10分の1程)。
100万再生でも10万円・・

そして、今一番稼いでいる人たちも毎日動画を投稿していて、かなりの肉体労働だとわかる。

すでに多くのyoutuberがいるので、興味性で稼ぐのは難しいし、
これ一本でやるのはやめた方がよい。

文章よりも見てくれやすいので、ブログと組み合わせて見てもらう

 

PPC

クリック型の報酬を自分で払うもの

クリックされたらお金を払って、自分のアフィリエイトページにつなぐものです。

 

検索した時に出てくるこれらは全部広告です!

クリックされたらされただけ、お金がかかってしまうので、
コンテンツ作成に失敗したら、損をする可能性がある。

また、規制が厳しくなったため、これを専業でやる人は激減した。

既にある程度稼いでいて、さらに集客を増やすとき以外は辞めておく

手法

Google Adsense(アドセンス)

別の記事でも書きましたが、クリックするだけで~50円くらいの報酬が出るものです。
単価は安いですが、難易度は一番低いです。

アドセンスで稼ぐ方法は以下の3つに分けられます。

トレンドアフィリエイト

トレンド(流行)の芸能人のニュースなどを書いていくアフィリエイトです。
人のことを書くので実績は全くいらないですし、短期間でできますが、
次から次へと新しいニュースが出てくるので書き続ける必要があります

特化型

ジャンルを絞って作るタイプで、本ブログではこれをお勧めしています。
自分の知りたい情報を求めている人が来るので、集客もしやすい
ファンも作りやすいと思います。

書いたら書いただけ、検索エンジンから来るので、資産になる
テーマを絞っているので、物販もできる

と言っても、誰も興味がないものに特化しても意味がないので、
ある程度需要がある内容にしましょう

日記・雑記型

*これが一番お勧めしないパターンです。

奇想天外な人生を送ってたり、芸能人など
自分自身がコンテンツになるのなら

いいのですが、基本的に普通の人の日記は誰も読まないです

情報商材

稼ぐ系や、英会話商材、恋愛系など様々な種類があります。
PDFや音声形式で配信されているため、
一度作られたものは、いくらでもコピーできるので
利益率がとても高いです。

僕はたまに買ったりして勉強していますが、まだ怪しいという風潮があって
売る難易度は難しめ

物販

その名の通り、有形の商品(無形のサービスもありますが)を売るアフィリエイト。
大きく分けて2つに分けられます。

独自ASP型

A8.net、バリューコマースなど、アフィリエイト商品を扱うことを
メインとしたASPです。

ここに登録されているものしかアフィリエイトできませんが、
その代わり、報酬は数百円から数千円のものもあります

また、クッキー(パソコンの情報を記憶しておくシステム)が
クリックした商品のみを記憶するため、偶然物が売れることはありません

ショッピング型

楽天やAmazonで売られているものをアフィリエイトすることができます。

商品が豊富でなんでも売ることが出来ますが、

手数料の中から報酬をもらうので商品の1%ほどしかもらえません

しかし、クッキーの記憶期間が長く、あなたのリンクがクリックされてから数日間の間に
そのASPで購入されると、報酬がもらえます!(偶然お金が入ることがある)

無料

読者が登録するだけで比較的簡単に成約できる

しかし、あまり質が悪いものばかり勧めていたら評判が落ちるので、
本当に自分が良いと思ったのものだけを勧めるとよい。

まとめ

ながくなりましたが、媒体としては

受けの媒体ブログで記事を書いていって、

読者が増えてきたらメルマガを発行するのが良いと思います。

SNSやyoutubeはそれ自体でアフィリエイト、と言うよりは、集客に使います。

 

手法としては、特化型ブログで、難易度が低いグーグルアドセンスから初めて、

実力がついて行ったらショッピングASP独自ASP物販情報商材

レベルを上げていければいいでしょう。もちろんいくつ作っても構いません

 

頑張ってネット上に資産を構築しましょう。

 

もときち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

プロフィール


こんにちは、もときちといいます。
26歳O型です。

衰退していく地元に危機感を感じ、ネットを使ったビジネスを始める。

地方でも豊かに生きる人を増やしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら↓

プロフィール詳細

コメントを残す

*