目標を達成するには、結果から考えるべし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、もときちです。

先日甲子園が終わり、また怪物が表れましたね!
世界大会も始まって、ますます活躍が楽しみです!

 

僕、スポーツニュースやバラエティで、次世代のスーパースターを
特集している番組が結構好きで見るんですけど、

彼らってよく「夢は東京オリンピック金メダル!」とか「世界チャンピオンになる!」

って言ってますよね?

そして特集されている選手って結構な確率でチャンピオンになりますよね?
逆に今チャンピオンの人は昔から夢見てきた人が多いです。

 

才能?努力?環境?

 

とかそういう簡単な話ではなく、

 

彼らがそうできる理由は他ならぬ、仮説思考を結果的にやっているからなのです!!

 

仮説思考とは何か?

 

仮説思考とは「最終目標から逆算して行動する考え方」です。
先ほどのスポーツの例で言うと、

 

1.彼らは世界一になる!という目標をまず掲げ、

 

2.そのための手段を細かく分けて、

 

3.今やるべきことを明確に、適切な量のトレーニングを
試行錯誤しながら続けたから成功したのです。

こんな名言があります。
どこに行くのかわかっていないと、どこへも行くことが出来ない

 

野球の素振りで言うと、「100回こなすため」に振るのと、
「コースごとに打ち方を意識して振る」のでは

効果が全く変わってくるのがわかりますよね?

また、目標を忘れないように、憧れの選手の写真を貼ったり、
墨で決意を書いて貼っているのも効果的ですね

手段が目的になっちゃだめ!

あなたの周りにものすごく料理が出来ない人はいませんか?
そしてそういう人に限って、途中で変なもの入れたりしちゃいますよね!

チャーハンとかなら、まだいけそうですが
プリンとか、原型をとどめていないものは絶対たどり着けないですよね!

 

でもね聞いてください!

 

彼らも最初はちゃんと目的に沿った手段があるんですよ!!

 

ところが、やっているうちに、「これを入れた方がおいしそう」と思い、

手段がメインになり…

 

最終目的が分からなくなり…

 

ゴールにたどり着けなくなります!!

 

また野球で言うと、「ボールを打つのが目標」なのに
「綺麗なフォームでバットを振る」ことだけを考えてしまうこととかですね。

 

えーっとサッカーで言うと「シュートを決めること」が目標なのに、

「キック前の腕の振りの角度を極める」とかでしょうか。

 

どの例も、手段が気になっちゃって、大事なことがわからなくなってしまっていますね。

 

*料理・スポーツ以外にも置き換えて考えてくださいね!

 

大谷翔平の考え方

これはテレビで見た話なんですけど、大谷翔平選手が160キロを出すために

 

高校時代から行っていた
考え方が仮説思考の応用だったので紹介します。

 

まず3×3マスの四角の真ん中に目標を書きます(大谷選手の場合は160キロを出す)

(図1)

1 2 3
4 目標 6
7 8 9

 

そして、周りにその手段(足りないもの)を書いていきます。

彼の場合、足腰とかスタミナとか腕の振りとかを書いていました。

 

そして、今度は、周りの8マスの番号の手段を達成するために、
またそれぞれ9マスの四角を作り、その為の手段(方法)を書いていきます。

(図2)

手段 手段 手段
手段 手段
手段 手段 手段

 

この1が足腰としたら、帰りにスクワットするとか、

タイヤを引くとかが考えられますね。

 

ここで大事なことは、全て完璧にわかっているわけじゃなくても、
少ない情報でもどんどん試してみることです!

 

この手段は、上手くいったから続けよう、
この手段は、何か違うから修正しようという感じで

 

仮説を立てて、どんどん目標のための障害を消していくんです!

*もちろん四角にしなくても、大丈夫です。

 

どうだったでしょうか?
あなたの生活を振り返って、「とりあえず」何かしてませんか?

 

適当にプリン作っていませんか?

 

もちろん、それがたまたま上手くいくこともありますが、

目標から考えた方が無駄がないです。

 

先を見る仮説思考と、それを実行する行動力!

この二つが成功の証とだったということです。

 

良かったら今日からやってみてください!

 

ちなみに究極の仮説思考は「自分のお葬式から人生を考える」です笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

プロフィール


こんにちは、もときちといいます。
26歳O型です。

衰退していく地元に危機感を感じ、ネットを使ったビジネスを始める。

地方でも豊かに生きる人を増やしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら↓

プロフィール詳細

コメントを残す

*