2017年 8月 の投稿一覧

アフィリエイトに最適な媒体と手法は何なのか?


こんにちは、もときちです。

最近アフィリエイトの仕組みとか、良いところなどを記事にしていましたが、

今回はその中でも、どの媒体が一番優れているのか

(ブログタイトルから想像がつくと思いますが…)

 

また、ブログを使うアフィリエイトには、どのような手法があるのかを

まとめたので読んでみてください。

 

メリットは赤デメリットは青で塗っていきます

 

媒体の種類

ブログ

初めにブログです。よく受けの媒体と言われます。メリット

まず、豊富なテンプレートがあるため、HTML(コードを使ってサイトをデザインすること)の知識

 がそこまでいらず、初心者でもつくれます

そして、wordpressで有料のドメイン(ウェブ上の地図)を使ってバックアップを取っていれば、パソコンが壊れても復旧できる

 

特性として、画像や動画を貼ることもできますし、

読者に関連した記事を見せることが出来ます。

また、コメントやお問い合わせで読者と交流できるのも魅力的です。

逆に

自分のタイミングで見せたいものが見せれなかったり、更新頻度が低いと読者に忘れられてしまう可能性もあります。

メリットのところにも書きましたが、無料のブログだと削除される恐れがあります

 

ブログはスピード感は無いけど、記事を書いていくことで、検索エンジンからのアクセスも増えて

どんどん成長していきます。アフィリエイト全般に言えますが継続が大事ですね。

 

メルマガ

読者の個人的なメールに送れるのでブログに対して攻めの媒体と呼ばれる。

 

良いところは、・自分が今伝えたいこと個人のフォルダに送ることが出来る。

       メルアドがあれば、配信スタンドが無くなっても、違うところから送れる。

       ステップメールという機能を使えば、自動でセールスも可能

       検索エンジンに左右されないので、好きなタイトルをつけれる。

 

 

デメリットは

費用が掛かる。毎月使用量がかかります。

集客が大変→あなたが何か有益な情報を発信していないと登録してくれません。

過去に配信した内容は見れない。途中から見た人にどう対応するかが大事

画像や動画が使えない。文字だけで勝負しないといけない。

 

登録してくれたら、すごい攻撃力を持つが、テクニックと費用がいるので、

まずはブログから練習する方がよいと思います。

 

SNS

ソーシャルネットワーキングサービスの略で、TwitterやFacebook、

インスタグラムなどがあります。

それぞれ、色んな層の人がいて媒体ごとにターゲットを狙いやすいし、拡散がしやすいです。
もちろん無料でできるのも強みです!

しかしあくまで、「ソーシャル」のための媒体なので、アカウントが凍結される
可能性がある。

拡散能力があるので集客のみに使うのがよいと思います。

ユーチューブ

言わずと知れた動画サイト、右上や動画中に広告を流し、

再生数に応じた報酬をもらえる。

報酬が安いため、かなりの動画数と再生数が必要(再生数の10分の1程)。
100万再生でも10万円・・

そして、今一番稼いでいる人たちも毎日動画を投稿していて、かなりの肉体労働だとわかる。

すでに多くのyoutuberがいるので、興味性で稼ぐのは難しいし、
これ一本でやるのはやめた方がよい。

文章よりも見てくれやすいので、ブログと組み合わせて見てもらう

 

PPC

クリック型の報酬を自分で払うもの

クリックされたらお金を払って、自分のアフィリエイトページにつなぐものです。

 

検索した時に出てくるこれらは全部広告です!

クリックされたらされただけ、お金がかかってしまうので、
コンテンツ作成に失敗したら、損をする可能性がある。

また、規制が厳しくなったため、これを専業でやる人は激減した。

既にある程度稼いでいて、さらに集客を増やすとき以外は辞めておく

手法

Google Adsense(アドセンス)

別の記事でも書きましたが、クリックするだけで~50円くらいの報酬が出るものです。
単価は安いですが、難易度は一番低いです。

アドセンスで稼ぐ方法は以下の3つに分けられます。

トレンドアフィリエイト

トレンド(流行)の芸能人のニュースなどを書いていくアフィリエイトです。
人のことを書くので実績は全くいらないですし、短期間でできますが、
次から次へと新しいニュースが出てくるので書き続ける必要があります

特化型

ジャンルを絞って作るタイプで、本ブログではこれをお勧めしています。
自分の知りたい情報を求めている人が来るので、集客もしやすい
ファンも作りやすいと思います。

書いたら書いただけ、検索エンジンから来るので、資産になる
テーマを絞っているので、物販もできる

と言っても、誰も興味がないものに特化しても意味がないので、
ある程度需要がある内容にしましょう

日記・雑記型

*これが一番お勧めしないパターンです。

奇想天外な人生を送ってたり、芸能人など
自分自身がコンテンツになるのなら

いいのですが、基本的に普通の人の日記は誰も読まないです

情報商材

稼ぐ系や、英会話商材、恋愛系など様々な種類があります。
PDFや音声形式で配信されているため、
一度作られたものは、いくらでもコピーできるので
利益率がとても高いです。

僕はたまに買ったりして勉強していますが、まだ怪しいという風潮があって
売る難易度は難しめ

物販

その名の通り、有形の商品(無形のサービスもありますが)を売るアフィリエイト。
大きく分けて2つに分けられます。

独自ASP型

A8.net、バリューコマースなど、アフィリエイト商品を扱うことを
メインとしたASPです。

ここに登録されているものしかアフィリエイトできませんが、
その代わり、報酬は数百円から数千円のものもあります

また、クッキー(パソコンの情報を記憶しておくシステム)が
クリックした商品のみを記憶するため、偶然物が売れることはありません

ショッピング型

楽天やAmazonで売られているものをアフィリエイトすることができます。

商品が豊富でなんでも売ることが出来ますが、

手数料の中から報酬をもらうので商品の1%ほどしかもらえません

しかし、クッキーの記憶期間が長く、あなたのリンクがクリックされてから数日間の間に
そのASPで購入されると、報酬がもらえます!(偶然お金が入ることがある)

無料

読者が登録するだけで比較的簡単に成約できる

しかし、あまり質が悪いものばかり勧めていたら評判が落ちるので、
本当に自分が良いと思ったのものだけを勧めるとよい。

まとめ

ながくなりましたが、媒体としては

受けの媒体ブログで記事を書いていって、

読者が増えてきたらメルマガを発行するのが良いと思います。

SNSやyoutubeはそれ自体でアフィリエイト、と言うよりは、集客に使います。

 

手法としては、特化型ブログで、難易度が低いグーグルアドセンスから初めて、

実力がついて行ったらショッピングASP独自ASP物販情報商材

レベルを上げていければいいでしょう。もちろんいくつ作っても構いません

 

頑張ってネット上に資産を構築しましょう。

 

もときち。

アフィリエイトの仕組みについて、図で説明します

こんにちは、もときちです。

前回の記事に引き続き、アフィリエイトの仕組みについて少し書いていきます。

専門用語なども出てくるので、一つ一つ覚えながら見て行ってくださいね。

アフィリエイトの仕組み

ASPの仕組み

アフィリエイトをするうえでアフィリエイタ―とASPは

切っても切れない関係となっています。

 

まずASPとは何かというと、商品販売者とアフィリエイターをつなぐ仲介業者です!
下の図をご覧ください

まず、商品販売者は仲介業者であるASPに、売りたい商品(サプリ、本、情報、食べ物など)や

サービス(保険、カード登録など)を登録します。

 

ちなみに、この登録する商品やサービスの中には無料のものもあります!

そして、アフィリエイターは自分のブログやサイトのテーマにあった商品をASPから探し出して、
その情報を求めている人に向けて、発信していくのです。

ASPからアフィリエイター専用のリンクがもらえるので、

売りたい商品がそこから売れたら報酬が入るというわけです。

 

それでは、なぜあなたのブログから商品が売れたら報酬が入るのかを
もう少し詳しく説明します。

報酬の仕組み

上の図を見ながら説明していきます。

まず、人はネットに買いたいものを求めて、色々なサイトやブログをうろうろしています!

①そこで魅力的な文章を書いている、あなたのブログから何かが売れたとします。

②購入者が支払った代金は商品を扱っている広告主に支払われます。

③そして広告主はその代金の中からASPに広告料を支払います。
「商品を紹介する場を作ってくれてありがとう」というイメージです。

④最後にASPからアフィリエイターに売れた商品の個数に応じて報酬が支払われます。
「商品を紹介してくれてありがとう」というイメージ。

 

この図はすごく好きで、
購入者は商品の情報を様々な角度から得られる。
広告主は商品が、自社と違うルートで売れて、報酬も売上から払うので売上アップ。
ASPは扱っている商品が売れると、報酬が入る。
アフィリエイターは在庫も顧客対応もないので、責任持って商品の魅力を伝えればお金が入る。

このようにwin-win-win-winの関係となっています!
みんなが得する仕組みですね。

ちなみにこの説明だと、アフィリエイターの報酬はめちゃくちゃ少なそうに見えますが、
沢山売れる人になると、販売者よりも報酬が多い場合もあります!!

アフィリエイトの二つの分類

あなたが取り組むべきアフィリエイトは大きく二つに分けられます!

1、クリック報酬型

これはその名の通り、クリックするだけで報酬が得られるものです。
Googleが運営しているグーグルアドセンスが代表的です!

ウェブサイトを見ていていると出てくる、こういう広告です!

報酬は1クリック1円~10円ほどなので稼ぐには大量アクセスを集める必要があります。

 

複数のブログ・サイトを運営することで稼いでいる方が多いです。

2、成功報酬型

こちらは先ほど見ていただいた図の通りですね、

ASPから発行されたリンクには

クッキー(パソコンから入力された情報を保存しておくシステム)があり、

あなたのリンクから購入されたら報酬が入ります。
(このクッキーの期間はASPにより異なります。)

各種ASPや、Amazon、楽天の商品もアフィリエイトできます。

まとめ

アフィリエイトは自分だけじゃなくて、他の人も得するビジネスモデルである。

あやしいイメージもありますが、商品の魅力を伝えて広める立派なビジネスです。

もちろん責任を持って誠実な文章を書いていくこと前提です。

 

クリック報酬と成功報酬、両方組み合わせてブログを運営しよう

どちらか1つしかだけ、という制約はないので、

ブログの特性に合わせて使っていきましょう。

 

最終的にどっちも使いこなせればいいですが、

最初は簡単なクリック型をお勧めします。

 

テレビなどのマスメディアの影響力が弱くなっているので

個人が影響力を持って、色んな商品を売る時代になってきました。

 

ネットに関する知識を沢山持っておきましょう。

田舎でオススメの副業をご紹介します!

こんにちは、もときちです。

田舎でオススメの副業ということなんですけれど、

僕のブログタイトルにもあるように、アフィリエイトがいいですよ

アフィリエイトって何かを辞書で調べると

affiliate (動) 提携させる(する)、という風に出てきます。

簡単に言うと、企業が販売している商品やサービスを紹介して成約すると、
その売上の何割かが報酬としてもらえるビジネス
です。

個人で商品を紹介する広告代理店と言う感じです。

また、商品をアフィリエイトする人をアフィリエイターと言います!

なぜ僕がこのアフィリエイトを副業でご紹介するのかいくつかメリットを書いていきたいと思います。

副業でアフィリエイトをするメリット

パソコンがあれば誰でも始められる

もちろん、パソコンに関する知識は勉強する必要がありますが、
それ以外に必要なものは、特にないと思います。
そのため、ネット環境があればどこでも可能です。

いつしてもよい

仕事終わりの時間を使ってもよいし、朝早く起きてもいいし、
時間が無い人は休日にまとめて行っている人もいます。
専業になったら、自由度はさらに増します。

リスクが低い

初期投資額がサーバー代(インターネット上にある土地)とドメイン(インターネット上にある住所)と
パソコン代さえあれば出来ます

サーバー、ドメインは合わせて、良いものを使っている僕でも年間で2万円はかかっていません
パソコンは中古で5万円ほどで購入しました。安いですが特に問題なく使用しています。

また、在庫がいらないのもリスクが低いことに繋がります。
仮にアフィリエイトで失敗しても、「売れなかったー」で済むので特に問題ありません笑

ヤフオク、Amazonなどを使った転売を行ったことがあるのですが、
しっかり調査して行っても、どうしても売れない物が残って、その分は仕入れ損でした。

起業(ビジネス)のスキルがつく

アフィリエイトは基本的にパソコンを使って文章や動画などを使って
商品を紹介していくビジネスです。

実際世の中を見てみると、説明なしに物やサービスを売っているビジネスは無いので、
文章を書く練習になりますし、売れる商品を見極めたり、メディアを作る練習にもなります

さらに言うと、物やサービスの売り方の勉強になるので、
逆に商品を売られる時の抵抗力(耐性)がつくと思います

ホリエモンの4つの原則に当てはまる

ホリエモンさんは、メディアで叩かれることもありますが、
会社を上場させるなど、ビジネスの実力は折り紙付きで、
僕もよく動画等を見ています。

そんな彼が述べているのが以下の4つ!

1、初期投資が限りなくゼロに近いこと→サーバー、ドメイン、パソコン代のみ
2、在庫をもたないこと →人の商品を売るので自分は在庫なし
3、利益率が高いこと →商品によりますが、有名な人は値段の半分以上もらえる人もいる
4、永続性がみこめること →独自ドメインで作ったホームページは簡単に消えないし、仕組みが出来れば半永久的に稼げる。

全部当てはまりますね!

メリットばかりを語ってきましたが、

それでは逆に悪いところは無いのかを書いていきます

アフィリエイトをするデメリット

報酬が出るまで時間がかかる

サイトを作っただけでは、報酬は入ってきません。
魅力的なサイトを作って、多くの人に見られるようになって、商品を買ってもらって
やっと報酬が出るので、少なくとも3ヶ月は記事更新に努めましょう。

覚えることがたくさんある

ブログの作り方、サーバーの開設の仕方、文章の書き方、セールスの仕方などなど。
大変ですが、一度身につけたら、今後パソコンを使ったビジネスをするのがラクになります。
また、このブログで色々書いていこうと思うので、今知識がないことを嘆く必要はないです。

販売者の都合に合わせる必要がある

販売者が売りたいときに、こちらも販売戦略を練らないといけないので、新商品を売る時などは
融通が利かない時がある。

まとめ

覚えることが多く、初報酬までに時間がかかるが、
一度仕組みが完成したらずっと報酬を得続けることが出来るアフィリエイトを

僕は強く田舎の副業に推します!!

勝手な定義ですが、物を売ってお金を得る転売や輸出小売店としたら
ウェブ上に資産を作って、長いこと収入を得るアフィリエイトオンライン農業と思ったら良いでしょう。

次回はアフィリエイトに関してもう少し掘り下げていきます。