パソコン

完全初心者だった僕がエックスサーバーを選んだ4つの理由


こんにちは、もときちです。

実は僕最初のブログを作成するのに半年以上かかってしまったんです。

テーマは何にしようかなとか、何を書こうかなーとか。
色々考えているうちにどんどん敷居が高くなってしんどくなってしまったんですが、

やってみると意外と簡単にできてしまいました笑

エックスサーバーというレンタルサーバーを使って作成したので、

良かったところと悪かったところをちょっと解説していきます。

簡単にできる

操作が簡単で、ブログ開設までスムーズにいけました、
というのも、ネット上の住所であるドメインと

土地であるサーバーが、同じ会社が取り扱っているからです。

 

別サイトで取得したドメインを、違う会社のサーバーに組み込むのは
ちょっと手間なので、僕は助かりました。

 

それに加えて、契約すると、ワードプレスが自動でインストールされるので
ブログ開設までがスムーズにできて、不必要な戦いを避けることができました。

顧客対応がよい

サーバーの不具合や質問があったらメールは24時間365日できるし、
(メールは24時間以内での返信)
電話での相談は平日の10:00から18:00まで受けてもらえます。

僕はまだしたことがないのですが、他社のドメインを使うときや、
サーバーの不具合などがあった時に相談できるのはよいと思いました。

セキュリティがつよい

ハッキング防御、不正アクセスを防ぐためのアクセスの回数制限、ウイルスチェックがあるため、安心して作業できます。

特にハッキングやウイルスメールでぐちゃぐちゃになったら、直す術なんて見当もつかないので、最初から対策をしてくれていると心強いです。

また、別記事でも書いたのですが、データ送信を暗号化するSSL化が無料で割と少ない作業で出来ました。詳しくはこちら→ブログのSSL化に失敗しました

単純に信用を得ることが出来ますし、読者にメルマガを送る時に役に立ちそうです。

自動でバックアップしてくれるのも助かります。メールデータや内容を過去14日分保存していてくれるので、もし動かなくなっても14日以内に言えば復旧してくれるということですね。

1つのサーバーに複数のサイト

二つ目のサイトを作ろうと思ったとき、

初めと同じように、ドメイン取って、サーバー借りて・・・って思ったらものすごい費用がかかっていく!と思いました。

稼ぐ前からそんなに払えないよ!!と思っていたので
1つのサーバーにいくつもサイトを作れるのは助かりました。

    もちろんドメインは新しいものを取得する必要はありますよ!

悪かったところ

初心者にはちょっと高いかな?って思いました

初期費用3000 円 月額1000円(税抜き) なので、安さを追求しようと思ったらもっともっと安いサーバーはいくらでもあります!

まとめ

僕は最初からエックスサーバーにしましたが、途中からエックスサーバーにされている玄人の方も沢山いらっしゃいます(契約者数9万人以上)

とりあえず、サーバーなどの知識はないけどサイトつくりをしたい人、
今すぐブログ・サイトを作りたい人
安心して、万全の環境でサイトを作りたい人

には特にエックスサーバーをお勧めします!

他のサーバーにしておいて後で、エックスサーバーにするのはめんどくさいので、最初からよいやつを選んで時間を節約しましょう!

画面が真っ白、そしてリダイレクトが止まらない

こんにちは、もときちです。

久しぶりに投稿しますが、実はブログのページにアクセスできなくなっていました…

 

何でこんなことになったのか、順番にお話しするので、

ブログ初心者の方やまだSSL化をしていない方は見てください。

 

スタバでせっせとブログを書いていたら、後輩に見せる機会があって

得意気に見せたら、

「先輩、これ真っ白で何も見れないです」

「え」

 

調べてみた結果、プラグイン(ブログに追加インストールするアプリ)が原因

と言うことが分かりました。

 

行ったこと

テーマの削除

僕はXeory baseというテーマ(テンプレート)を使っているのですが、

 

プラグインで入れるような機能が元々搭載されていて

テーマと重複しているプラグインを消すことにしました

各記事にソーシャルボタンを設置できるWP Social Bookmarking Lightや
サイドバーに人気の記事を表示させたWordPress Popular Posts

は元々xeory baseに備わっているので消しました。

 

これでも直らなかったので、head cleanerというプラグインも
不具合の原因になりやすいということで、消しました。

これでも直らなかったので、

 

インストールするだけでブログをSSL化(暗号送信を可能にする)
してくれる、Really Simple SSLを試しに

外してみたら、自分の携帯からブログが見れるようになりました。

 

本体設定

しかし、代わりにブログのSSL化がなくなってしまったので、本来の手順である

ダッシュボードから→設定→一般設定

を行った。

クッキーの消去

そうすると

 

このページは動作していません
www.motokichi1.jpでリダイレクトが繰り返し行われました
cookieを消去してみてください

と出るので、google chromeの右上にある、「:」 から

設定→詳細設定→プライバシーとセキュリティの中にあるコンテンツ設定
→全てのcockieのサイトデータ

に行って、自分のサイトのURLを入れたら
クッキー(サーバーに残るデータの記録)が消去できました。

が、これでも直りませんでした。
他にも色々したけどFTPソフトで直す方法が分かりませんでした・・

業者に頼んだ

もう、これ以上時間を使いたくなかったので、
WPdoctor

にお願いしました。

お金はかかるけど、確実に直るしやり方も教えてくれると思ったからです。

25000円・・・泣

 

そして10日ほど経った昨日、やっと直ったとの連絡をいただきました。

原因

 

何度もhttps とhttpを書き換えたため、xserverの高速化キャッシュ、

サーバー設定ファイルに何らかの不正な値が入り、

それが消えずにhttps化するとリダイレクトを繰り返してしまった

 

つまり僕の場合、

  1. プラグインでSSL化、上手く表示できなくなる
  2. プラグインを消去、httpに戻す
  3. 本体設定で再びSSL化
  4. 上手く表示させるために色々いじる

 

234の繰り返しで、サーバーがどっちにアクセスしたらよいかわからなくなって

ぐるぐるリダイレクト(指定されたページから強制的に他のページへ飛ばされること)

してしまったということですね。

 

解決策

javascriptでhttp接続だった場合にhttpsにジャンプする内容を

ヘッダーに書き込んだ

 

とのことでした。解決策を聞くとちょこっとコードを書いただけ…って感じがします。

 

結論

結局最初に画面が上手く表示できなかった原因はわからなかったのですが
プラグインの入れすぎでトラブルになった。

HTMLやjavascriptを最低限勉強して
自分でプログラムできそうなところは
プラグインに頼らずに解決したいと思います。

(プラグインって結局自動でプログラムしてくれることだから)

これからブログを作成する方は最初からSSL化
しておくことをお勧めします。

このサイトは詳しく書いてくれています

 

運営し始めてすぐにSSL化と言う、トラブルにあたってしまいました。
まだ武器も道具も持っていないのに、ボスに挑んでしまったゲームのようです。

きちんと勉強したいと思います。

ブログ作成に関する基礎知識~無料VS有料~


こんにちは、もときちです。

今日は実際にブログを作る方法について書いてきます!

 

一応語源はブログはウェブをログ(記録)するものだと言われています。

 

ブログを作ると言っても色んな選択肢があって、そして覚えることも割とあるので
この記事で基礎的なことを書いてきます

無料と有料

ブログは無料のと有料なものがあります。

無料の代表的なものにはFC2 Ameba livedoorなどがあります。
芸能人も使ってて有名だし、始めやすいし無料で始めよ~♪
って方もいらっしゃると思いますが、

 

もしブログで稼ぐことを考えるのであれば
必ず有料のものを使ってください!!

 

本ブログではwordpress(ワードプレス)を推奨しています。

 

wordpressはサーバーにインストールするタイプのもので、

wordpress自体は無料ですが他の部分が有料です。

 

それではなぜ有料のものを使うべきなのか書いていきます

有料にすべき理由

削除リスク

芸能人などは、日々の日記を書いて人気を高めるために書いているので、

無料でもいいのですが、

 

無料ブログの中には僕たちみたいにブログ自体から収益を得ることを禁止しているものもあります。

禁止していることを破ったら問答無用で排除されることがあります

(破っていなくても消されることもある)

 

無料で使える代わりにブログに制限があるので規約をよく読んで使いましょう

wordpressはバックアップを取っておくことが出来るので、
別のハードディスクなどに保存しておけばパソコンが壊れても大丈夫です。

SEOに強い

SEOは検索エンジン最適化と訳されるのですが、
要は質のよい記事を書いているブログを検索結果の上の方に上げてくれるシステムのことです!

無料ブログは瞬間的に上の方に認識されるのですが、長くは続かず、
wordpressは上位表示されるのに時間がかかりますが、長く表示される傾向があります!

 

これは後で説明するドメインも関係してきます。

長くネット上に存在させたいので、もちろん後者ですね

 

多機能

無料で作れるブログと違って圧倒的にできることが多いです!
プラグインと言われるものをインストールすることで、

どれだけ人が来ているかを見れるアクセス解析や、

読者と対話できるお問い合わせフォームと言った機能を加えることができます!

アドセンス規約

Googleと契約して広告を貼る時には色々な規約があるのですが、
「無料のサブドメイン(下記で説明)のはダメ」という規約が
2016年から加わりました。

 

つまり、「お金を払わずに商売はやめましょう!」っていう流れが来ています

ブログ作成に必要なもの

ドメイン

ネット上の住所とよく例えられます。
・サブドメイン
・サブディレクトリ
・独自ドメインの三つに分けられ、

上二つが無料で、下二つが有料となっています。

サブドメインは  http://motokichi1.blog.fc2.com/
サブディレクトリはhttp://ameblo.jp/motokichi1/

のように表されるのですが、どちらも運営しているブログの名前が入ってしまうので、
同じブログを利用している人全員が検索上のライバルになってしまい、かなり不利です。

また、規約違反等で簡単に削除される可能性があるので、
このブログでも使っている独自ドメインが最強です

サーバー

ネット上の土地とよく表されます。

 

アフィエイトブログを運営していると文章を書くだけだけでなく、
動画をアップロードしたり、読者に音声などのプレゼントをすることがあり
大きなファイルを読者の方に渡したいときに必要です。

 

もちろん大手を使っていれば、停止するリスクも低いです。

僕は速度が速くて、ドメインとサーバーが同じ会社で簡単に使える
エックスサーバーを使用してお勧めしています。

テーマ

デザインのテンプレートのこと。

インターネット上で文字や装飾のデザインするには
HTMLやCSSといったもの知識が必要なのです!

 

HTMLは
<>で文字を囲んでデザインを決めるものです。
もちろん、少しは勉強するべきですが、1から10まで作るとなると、

家を建てるのに設計、溶接、機材の扱い方など全部マスターするようなものなので
そこはすでに出来ているテンプレートを使いましょう!

ここは有料にこだわる必要はなく、僕はXeory baseをお勧めしています。

こういったものを使用して、充実したブログを作りましょう。

まとめ

安物買いの銭失い」ということわざにもあるように、
無料で出来るものは多いですが、制限もリスクも多いので

多少お金を出してやった方が、安心して長く稼ぐことができます。

 

そもそも、普通のビジネスをやろうと思ったらこの何倍もの初期費用がかかるので
多少の出費は覚悟して、それ以上稼いでいくことに注力していきましょう!

ブログのSSL化に失敗しました・・・

こんにちはもときちです。
今世間って何が流行っているんでしょうかね?

趣味が多様化してきてよくわかんないんですけど、

 

 

ウェブサイトの世界ではSSL化が流行っています!

 

SSLって何? SSL(Secure Sockets Layer)
直訳すると    安全な ソケット 層

で、何かというと、
例えばネットで買い物をしていたら住所とかカードの番号とか
知られたくない情報を入力する機会があると思います。

SSL化するとそれらを暗号化して通信することができ、
個人情報の流出を防ぐことができます

 

 

つまり、SSL化をすることで信頼を得ることが出来るのです!!

そのため、SSL化できていないブログに比べてgoogleが検索順位を優先してくれる
可能性があります!
(「可能性」と書いていますが、時代はSSL化するように進んでいます)

 

僕はエックスサーバーを使っているので、エックスサーバーで行う方法について書いてある
ブログを参考にやってみました

事前にワードプレスのデータベースのバックアップをとる

ということで,
ここはこのBackWPupというプラグインを使います

管理画面の左側にある「プラグイン」から「新規追加」をクリックしてBackWPupを検索してみてください

発見したら「有効化」をクリックしてください

有効化が完了したら
管理画面の下の方にあるBackWPupタグからダッシュボードをクリックしてください。

クリックしたらページの中段位にある1クリックバックアップ、
データベースのバックアップをダウンロードしてください

そしたらこんな感じのSQLファイルが出来るのでSSL化への準備は完了です!

エックスサーバーの無料SSL設定を行う

まずエックスサーバーにログインして、メニューの右上にある「ドメイン」のところにある
「SSL設定」をクリックしてみてください

そうすると自分が持っているドメイン一覧が出てくるので、SSL化したいドメインの右側の
「選択する」をクリックして下さい

そして独自SSL設定の追加を押して、サイトを確認して右下の「独自SLL設定を追加する(確定)」をクリックします
(CSR情報(SSL証明書申請情報)」を入力する」というチェック項目は空欄のままでよいです。)


*画像はすでに終了したものです

 

そして独自SSL設定を追加すると、「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。」と出るので
しばらく待ちました。

 

「「ドメイン名」に独自SSL設定を追加しました。
なお、SSL設定が反映するまで、最大1時間程度かかります。今しばらくお待ちください。」

と出たら申請完了です。

 

先ほどのSSL設定の画面に戻るとアドレスがSSL化してるのが分かります。

ここで出てきたhttps:のURLからブログにアクセス出来たら
次の工程に行きましょうということなので、一時間待ってクリックすると

 

アクセス

 

出来ない

 

え?次行けないじゃん笑 ってなりました。

 

それでどうしたら出来るか色々と試してみました。

 

試したこと

URLを変えた

エックスサーバーでSSL化した、URLをもう一度見てみました。
というのも、いつも表記されているのはwwwがないものだったので

https://motokichi1.com/

のwww.を消して

https://motokichi1.comでクリックすると

アクセスは出来た!

けど、画面が上手く表示されないのでダメでした。

プラグインに頼った

参考サイトにちらっと載っていたプラグインを試してみました現在はこの方法を推奨していません→リダイレクトが止まらない

それがこの「Really Simple SSL」です!

 

その名の通り、本当に

プラグイン→新規追加から検索して有効化するだけ!!

 

これで大体のところがSSL化されたのですが

よく見てみるとhttpsにはなっているのにも関わらず

下の図のように「保護された通信」となっていないページがあったので色々試してみました。

自動でできなかったところ

サイト内の画像とリンクをhttpsに変える

サイトのアドレスはSSL化できているのですが、
画像やリンクのアドレスがそのままの部分があります!

 

ここもプラグインを使いましょう!
Search Regexです!先ほどと同じようにインストールして有効化してみてください!

有効化したら左のツールからSearch Regexをクリックしてください。

そうしたら下の図のようになるので、赤四角内上段のsearch patternには元のサイトのアドレスを
下段にはhttp抜きのアドレスを入力してください!

そして右下のSearch&Replaceを押すします

 

これでサイト内の画像やリンクは大体SSL化されました!

これでもまだできていない部分があるのに気づきました!

テーマのチェック

「外観」から「テーマの編集」でHTMLを直せるので、まだSSL化できていない部分を探すために
一旦コピーしてエディター(文章の下書きをするソフト)に貼りました(僕はMeryを使っています)

 

エディターには、文字検索機能があるので探すと該当箇所が出てきます。

そこを直すとOKです!

ヴィジェットでプロフィール画像を直した

 

最後に「外観」から「ヴィジェット」をクリックして

サイドバーにあるプロフィールの写真が変わっていなかったので
そこを直しました。

まとめ

 

僕の場合はアフィリエイトリンクも貼っていないし、フェイスブックアカウントの計測もなかったので
こんな感じでしたが、色々やっているサイトはもっと色々あると思います。

 

プラグインで大きく直しておいて、細かいところを手動でちょこちょこやっていいく・・・っていう感じでした。
(ちなみにReally Simple SSLは無効化したらSSL化も消えるので注意)

 

コンテンツが増えれば増えるほど、SSL化に必要な訂正箇所は増えていくので、
ブログを始めようとする人は最初からする気で作りはじめましょう!